ロケッツのジェームズ・ハーデン、通算3ポイント成功数で歴代5位へ浮上

2月29日(日本時間3月1日)、ヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンが、敵地で行われたボストン・セルティックス戦で通算2,283本目の3ポイントを沈めた。これによりジェイソン・テリー(元ダラス・マーベリックスほか)を抜き、歴代5位へ浮上した。 この日、ハーデンは4本の3ポイントシュートを含む7本のフィールドゴールを成功させ、21得点、8アシストを挙げてチームの勝利に貢献した。今季11シーズン目となるハーデンは、平均35.2得点、7.3アシスト、6.4リバウンドを挙げており、平均12.7本の3ポイント試投数で36.3%の成功率を記録している。 通算3ポイントシュート成功数における歴代トップ5は以下の通り。 1位:レイ・アレン(元ボストン・セルティックスほか/2,973本) 2位:レジー・ミラー(元インディアナ・ペイサーズ/2,560本) 3位:ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ/2,492本) 4位:カイル・コーバー(ミルウォーキー・バックス/2,428本) 5位:ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ/2,283本)

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

選手

  • James Harden

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロケッツのジェームズ・ハーデン、通算3ポイント成功数で歴代5位へ浮上