76ersが来オフにもアル・ホーフォード放出か

フィラデルフィア・76ers(以下、シクサーズ)のビッグマンであるアル・ホーフォードは今季平均11.7得点を挙げているが、リバウンド、パス、ディフェンス面でチームの期待に応えられていない。ジョエル・エンビードとベン・シモンズが怪我で離脱するまでは、スターティングラインアップから外されていた。 ホーフォードが有力選手であるのは間違いないが、昨オフに締結させた4年1億900万ドル(約118億円)に見合ったパフォーマンスを発揮できていないと、ブレット・ブラウンHC(ヘッドコーチ)は感じているようだ。シクサーズが抱える問題はホーフォードだけではないが、リーグの情報筋が『USA Today』に伝えたところによると、課題のひとつであるシューター獲得のため、来オフにもホーフォードが放出される可能性があるとのこと。 仮にシクサーズがホーフォードのトレードを検討した場合、年間2,700万ドル(約29億円)の確約されたサラリーが2年分残っている34歳のトレードパートナーを見つけることは、困難となることが予想される。トレードでホーフォードを放出し、代わりにシャープシューターを獲得することができれば、今のシクサーズにとっては一石二鳥となるだろう。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Al Horford

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 76ersが来オフにもアル・ホーフォード放出か