ブルズのコービー・ホワイト、新人では史上初のベンチから3戦連続30得点超え

2月25日(日本時間26日)、シカゴ・ブルズのコービー・ホワイトが、ベンチから3戦連続で30得点超えというルーキーでは史上初となる快挙を達成した。 22日(同23日)のフェニックス・サンズ戦、その翌日のワシントン・ウィザーズ戦と2日連続で33得点を記録していたホワイトは、オクラホマシティ・サンダーをホームに迎えた一戦でも好調を維持。放ったフィールドゴール21本中13本(3ポイント6/9)を沈めるなど、キャリアハイとなる35得点を叩き出して新人記録を打ち立てた。試合は122-124でブルズが惜しくも敗れている。 ブルズのルーキーにおいて3戦連続で30得点超えをマークしたのはマイケル・ジョーダン以来のことだが、ジョーダンはすべての試合において先発出場していた。自身が樹立した新記録に対してホワイトは「努力の結果だと思う」と語っている。 ホワイトのAAU時代のコーチでもあるサンダーのクリス・ポールは「嬉しいよ。試合前、彼に『35得点取る』って言われたんだけど、まさか本当にやるとはね。いつも彼の試合は追っている。彼は得点感覚に優れていて、自信を持ってプレイしているね」と元教え子に賛辞を送った。 20歳のホワイトは今シーズン、1試合平均12.3得点、3.5リバウンド、2.4アシストを記録。FG成功率38.7%とシュートの不安定さが課題とされるが、2月に入って以降の8試合では平均19.9得点、4.3リバウンド、4.3アシスト、FG成功率43.5%とプレイのレベルを上げている。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ブルズ

選手

  • コービー ホワイト

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブルズのコービー・ホワイト、新人では史上初のベンチから3戦連続30得点超え