ザイオン・ウィリアムソンが“王様”レブロンに言及「ふさわしい尊敬を得られていない」

ニューオーリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンは、2月25日(日本時間26日)のロサンゼルス・レイカーズ戦でレブロン・ジェームズと初めて対戦する。迫力満点のプレイで人々を驚かせ続けている大型ルーキーの目から見ても、“キング”は信じられないレベルに位置しているようだ。 デューク大から鳴り物入りでNBA選手となったザイオンは、開幕前に右膝半月板損傷で手術を受け、1月22日(同23日)に行われたシーズン45試合目のサンアントニオ・スパーズ戦で待望のデビュー。以降12試合で平均22.1得点、7.2リバウンド、2.3アシストを記録し、2019年ドラフト1巡目1位指名に値する活躍を見せている。 カンファレンス10位(25勝32敗)とポストシーズン進出の当落線上にいるペリカンズは、2月25日に首位を走るレイカーズと対戦。「Yahoo! Sports」によれば、ザイオンは「プレイオフの第8シードを争うには全勝が必要だ」と格上相手に必勝を掲げているという。 今回の一戦で大きな注目が集まるのが、レブロンとのマッチアップだ。ドラフト1位指名、驚異的な肉体と跳躍力など共通点も少なくなく、ザイオンは「レブロンの再来」とも言われてきた。NBAでの現在地を測るうえで試金石となるが、話題をさらう19歳は偉大な“キング”について語っている。 「彼のことはずっと見てきた。最初にクリーブランドにいた時、信じられないような選手で誰にも屈しなかった。時々、彼がふさわしいリスペクトを得られていないと感じる。でも、それは僕が決めることじゃない」 例に違わず、ザイオンにとってもレブロンは憧れの選手で、もっとリスペクトされていいと主張した。そのレブロン相手にどのようなパフォーマンスを見せられるか、ザイオンのプレイに大きな期待が懸かる。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

選手

  • LeBron James
  • ザイオン ウイリアムソン

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ザイオン・ウィリアムソンが“王様”レブロンに言及「ふさわしい尊敬を得られていない」