ブレイザーズのカーメロ・アンソニーが2017年以来となる30得点超えを記録

2月23日(日本時間24日)に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ対デトロイト・ピストンズの一戦で、ブレイザーズのカーメロ・アンソニーが試合終盤の重要なショットを含む32得点を記録した。 『CBSSPORTS.COM』のジャック・マローニー記者によると、アンソニーが30得点以上を記録するのは、現地2017年2月25日の試合で37得点を記録して以来とのことだ。 その当時、アンソニーはニューヨーク・ニックスのエースとして活躍していたが、そのシーズン終了後からオクラホマシティ・サンダー(2017-18シーズン)、アトランタ・ホークス(プレイせずに解雇)、ヒューストン・ロケッツ(2018-19シーズン)、ブレイザーズといったチームを転々としている。 約1年間フリーエージェントだったアンソニーは、昨年11月15日(同16日)にブレイザーズと契約を結んで以降、42試合に出場して(全て先発)、1試合平均15.6得点、6.5リバウンド、1.5アシストを記録している。 107-104でピストンズに勝利したブレイザーズは、26勝32敗でウェスタン・カンファレンスの9位につけている。プレイオフ圏内の8位に入るためには、キャリア通算1106試合で平均23.7得点を記録しているアンソニーが全盛期の力を発揮することが不可欠になりそうだ。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • カーメロ アンソニー

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブレイザーズのカーメロ・アンソニーが2017年以来となる30得点超えを記録