シクサーズのブレット・ブラウンHC、「アル・ホーフォードがチームに貢献できるよう助けたい」

2月21日(日本時間2月22日)、フィラデルフィア・76ersのスターティングラインナップから外されたアル・ホーフォードに対して、同チームのブレット・ブラウンHC(ヘッドコーチ)が「希望を捨てた訳ではない」と、『ESPN』の取材で語った。 同メディアによると、練習中の取材に応じたブラウンHCは、ホーフォードについて以下の通り語ったという。 「彼は誇り高き男だ。実績があるし、それに見合ったサラリーも得ている。だからこそ私ははっきりと彼に現状を伝える必要があるし、彼がチームに貢献できるよう、心から助けたいと思っている」 昨オフのFA(フリーエージェント)でホーフォードと4年1億ドル(約112億円)の契約を締結させた76ersは、エースであるジョエル・エンビードがベンチへ下がっている間のフロントコート強化や彼との相乗効果に期待していた。エンビード不在時は100ポゼッションあたりの平均得点で相手チームを3得点上回っているものの、エンビードと同時出場した際は同スタッツで相手チームを2.1得点下回る結果となってしまっている。 20日(同21日)に行われたブルックリン・ネッツ戦で、先発から外されたホーフォードは、わずか19分間のプレイタイムしか与えられなかった。ホーフォードの出場時に20得点以上もネッツに差をつけられていたこともあり、第4Q(クォーター)の彼の出場時間はわずか2分間にとどまっている。 過去10年間にわたりリーグ屈指の多彩なビッグマンとして活躍し続けていたホーフォードが、今季スランプに陥ったことで、76ersとの相性を懸念する声も挙がっていると同メディアは報じている。ホーフォードは、先月の同メディアの取材に対し、エンビードとの共存や以前とは異なった役割への順応について、「以前とは確実に異なった環境だね。今はひたすら自分を再開発し、効率的に貢献できる新たな分野を日々模索しているよ」とコメントを残していた。 ホーフォードの不調がスターティングラインナップから外される原因となった訳だが、ブラウンHCは、彼がプレイオフにおける計画の重要なピースとなることに期待している。 「これまでのホーフォードの実績を見てきて、プレイオフに必要な人材であると確信したから契約を結んだ。これから進歩していくだろう。今後のマッチアップに期待して欲しい」

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Al Horford

キーワード

  • ニュース全般
  • ブレット・ブラウンHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. シクサーズのブレット・ブラウンHC、「アル・ホーフォードがチームに貢献できるよう助けたい」