セルティックスのケンバ・ウォーカー、膝の故障によりウルブズ戦を欠場

2月21日(日本時間2月22日)、ボストン・セルティックスのケンバ・ウォーカーが左膝を故障したため、同日に行われるミネソタ・ティンバーウルブズ戦を欠場すると、『NBA.com』が報じた。 同メディアによると、今季平均21.8得点を挙げているオールスターのウォーカーは、膝の腫れや痛みを軽減するためにサイビスクを注射したという。セルティックスのブラッド・スティーブンHC(ヘッドコーチ)は、ウォーカーの怪我について「重症ではないものの、残りのシーズンは慎重にリスク管理を行っていく」とコメントを残している。 セルティックス入団1年目のウォーカーは、今季7試合目の欠場となる予定だ。今月1日から5日にかけて、左膝の故障により3試合連続の欠場となっていたウォーカーだが、スティーブンHCによると今回は前回に増して炎症が大きいため、慎重に検査を行っていくとのこと。 ウォーカーが『Yahoo Sports!』のキース・スミス記者に伝えたところによると、23日(同24日)に敵地ステイプルズ・センターにて行われるロサンゼルス・レイカーズ戦に出場できるかは検討中だという。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Kemba Walker

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. セルティックスのケンバ・ウォーカー、膝の故障によりウルブズ戦を欠場