ジョン・ヘンソンが手首の怪我で無期限の欠場へ

ミルウォーキー・バックスのセンターのジョン・ヘンソンが、左手首の腱の断裂により無期限の欠場となるようだ。ヘンソンは、現地11月6日の対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦で既に負傷していたようだ。彼は、その後の3試合に出場したものの、現地14日の対メンフィス・グリズリーズ戦の最中に更なる違和感を覚えたそうだ。 現地15日、ヘンソンはチームドクターによる診断を受け、近日中に手術が必要であることが判明した。 今シーズン、ヘンソンは14試合に出場し、1試合平均13.5分間のプレーで平均5.6得点5.1リバウンド1アシストを記録している。 バックスのルーキーのドンテ・ディビンチェンツォも、現地14日のグリズリーズ戦で左大腿四頭筋を軽く捻挫し、続く3試合を欠場する見込みだ。 今シーズン、ディビンチェンツォは14試合に出場し、1試合平均18.1分間のプレーで平均6.4得点3.1リバウンド1.5アシストを記録している。

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • John Henson

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジョン・ヘンソンが手首の怪我で無期限の欠場へ