マイケル・ジョーダンがMIP候補のデボンテ・グラハムを称賛「世界を驚かせた」

今シーズンのサプライズプレイヤーを数人挙げるならば、そこには必ずシャーロット・ホーネッツのデボンテ・グラハムの名前があるはずだ。 グラハムは主にGリーグで過ごした昨シーズンから約4倍(4.7→18.1)となる平均得点をここまで記録するなど、今シーズン再建に踏み切ったホーネッツの新たな希望となっている。 ほぼノーマークだった2年目ポイントガードの躍進には、ホーネッツのオーナー、マイケル・ジョーダンも舌を巻く。 『AP通信』に対してジョーダンは、「本人を含め、彼がここまでの活躍を披露すると誰も予想していなかった。それでもきっと彼は、昨シーズンより自分は出来ると信じていたんだろう。彼の活躍は世界を驚かせたね」とグラハムの成長に賛辞を送っている。 グラハム以外では、ブランドン・イングラム(ニューオーリンズ・ペリカンズ)、バム・アデバヨ(マイアミ・ヒート)、シェイ・ギルジャス・アレクサンダー(オクラホマシティ・サンダー)といった面々が今シーズンのMIP候補として見られているが、現時点でグラハム以上に平均得点を昨シーズンから増加させた選手はいない。 高校時代のチームメイトであるユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルは、グラハムのMIP受賞を後押しする1人だ。 「これこそ僕が知っているデボンテだ。スポットライトさえ当たれば、いつだってそれに応えることができる。僕も嬉しいよ。彼がやっていることは真似できない。昨シーズンまでは誰も彼のことを知らなかったんだからね」 グラハムがここまで記録する平均18.1得点、7.8アシストはいずれもチームトップで、3ポイント成功数においてはリーグ5位の190本をマークしている。 新生ホーネッツの旗手として期待されるグラハムへ、ジョーダンは向上心を持ち続けることが大事であるとアドバイスを送っている。 「相手のディフェンスが厳しくなっていることを彼も感じていると思うが、それに対抗するためにも彼は成長し続けなければいけない。昨年夏に行ってきた厳しい練習の成果が出ているんだと思う。ただほかのグレートプレイヤー同様、進み続けなければいけないんだ。成長してもっと上手くなること。私は彼はそうなると思っている。とにかくここまでは信じられない仕事をしているよ」 バスケットボールの神様の助言を得たグラハムには、シーズン後半戦さらなる飛躍が期待される。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ホーネッツ

選手

  • Devonte' Graham

キーワード

  • ニュース全般
  • マイケル・ジョーダン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マイケル・ジョーダンがMIP候補のデボンテ・グラハムを称賛「世界を驚かせた」