ウォリアーズのスティーブ・カーHC、新加入のウィギンズを「大きなインパクトを与えてくれる」

■初月無料でNBAを観る

ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)は、先日のトレード期限終了間際に獲得したアンドリュー・ウィギンズに大きな期待を寄せている。 地元ラジオ局『KNBR』の取材に対し、カーHCは「今、私たちのウィギンズに対する仕事は、どのようにチームがプレイしているのか理解してもらうことだ。シーズン終了まで数ヶ月残っているのは、彼にとって助けになる。彼は大きなインパクトを与えてくれるだろう。チームにとって本当に良い補強になったと思う」と語った。 ウォリアーズは、ウィギンズの交換要員として開幕前に獲得したばかりの司令塔ディアンジェロ・ラッセルを放出した。ラッセルは1試合平均23.6得点と数字を残していたものの、ボールを長く持ちたがるタイプのためチームの戦術とうまくマッチせず。特にステフィン・カリー、クレイ・トンプソンの大黒柱2人が来シーズンに復帰した時、共存できるか不安視されていた。 この点については、カーHCも「ラッセルと契約した時から、戦術にフィットするのか疑問はあった。すでにステフ(カリー)とクレイがいて、そこにもう1人、ボールを長く持つガードが入ったら、うまくいくのか疑うのは当然のことだ」と懸念していたことを明かしている。 一方、ウィギンズはラッセルとは異なるタイプで、多くのボールタッチを必要としていない。ウォリアーズでの3試合で24得点、18得点、27得点、フィールドゴールは40本中23本成功(成功率57.5%)と好スタートをきっている。 カーHCは「ステフとクレイが戻ってくる来季に向けて、今のメンバーの一体感を高めるのは助けとなる。ウィギンズはチーム、そしてドレイモンドとうまく連携が取れているね」と、現時点での馴染み具合に好感触を得ている。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Andrew Wiggins

キーワード

  • 移籍・トレード
  • スティーブ・カーHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズのスティーブ・カーHC、新加入のウィギンズを「大きなインパクトを与えてくれる」