渡邊雄太が「2019-20ミッドシーズン・オールNBA Gリーグチーム」の一員に選出

2月10日(日本時間11日)、Gリーグは「2019-20ミッドシーズン・オールNBA Gリーグチーム」発表した。メンフィス・ハッスルに在籍する渡邊雄太(メンフィス・グリズリーズと2WAY契約)は、ウェスタンの12人のうちの1人として選出されている。 Gリーグのチームで50%以上の試合に出場したアクティブロスターに登録されている選手が対象で、Gリーグ各チームのコーチやGMによる投票で決まる。イースタン、ウェスタンそれぞれのカンファレンスで12人ずつが選ばれた。 渡邊はハッスルで20試合に出場し、平均32.5分のプレイで17.3点、5.3リバウンド、2.3アシスト、フィールドゴール成功率55.1%、3ポイント成功率37.8%、フリースロー成功率84.8%を記録している。 なお、グリズリーズの一員としても今季は9試合出場しており、平均5.4分で1.8点、0.9リバウンド、0.1アシストをマークしている。

■渡邊のツイートはこちら

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

選手

  • Yuta Watanabe

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 渡邊雄太が「2019-20ミッドシーズン・オールNBA Gリーグチーム」の一員に選出