ケビン・デュラントと口論したドレイモンド・グリーンが1試合の出場停止に!!

試合中にチームメイトと口論を繰り広げたゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが、チームから1試合の出場停止処分を言い渡された。グリーンは、試合後のロッカールームでも口論を止めようとしなかった。グリーンは、出場停止となる1試合分のサラリー12万480ドル(約1350万円)を受け取ることができない。 同点で迎えた第4Q(クォーター)の最後のプレーで、グリーンはチームメイトのケビン・デュラントの要求を無視して自らボールを運び、その結果シュートにまで持ち込むことができずに試合はオーバータイムにもつれ込んだ。オーバータイム開始前のベンチで2人は口論となり、最終的にデュラントがファールアウトしたウォリアーズは121対116でロサンゼルス・クリッパーズに敗れた。この試合でデュラントは33得点したが、グリーンは6得点に終わった。 ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とマーク・J・スピアーズ記者のリポートによると、2人の口論は試合後のロッカールームでも続いたそうだ。 ESPNは、その時の状況を 「121対116でクリッパーズに敗れた後、ウォリアーズのロッカールームでは、かつてない程の口論が繰り広げられたそうだ。だが、殴り合いの喧嘩にまでは発展しなかった。翌日、ウォリアーズはこの状況の収拾にあたった。チームメイトは、グリーンがデュラントにボールを渡さずに自らゲームウィナー・ショットを狙ったことを避難したそうだ。グリーンは自己弁護のために大声で反論した。」と報じている。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Kevin Durant
  • Draymond Green

キーワード

  • ニュース全般
  • 出場停止
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ケビン・デュラントと口論したドレイモンド・グリーンが1試合の出場停止に!!