キングスのバディ・ヒールドがNBA史上最速で3ポイントシュート800本成功

サクラメント・キングスのバディ・ヒールドが、122-102でサンアントニオ・スパーズに勝利した2月8日(日本時間9日)の試合で、キャリア通算800本目となる3ポイントシュートを成功させた。『The Athletic』のジェイソン・ジョーンズ記者によると、通算296試合目での800本達成は、同記録を305試合で達成したステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)を抜いてNBA史上最速とのことだ。 キングスのルーク・ウォルトン・ヘッドコーチは、この試合の8試合前からヒールドを控えに回しているが、どうやらその采配が功を奏しているようだ。ベンチ出場を受け入れて以降、ヒールドは1試合平均23.1得点、フィールドゴール成功率52.8%、3ポイント成功率51.8%、平均3ポイント成功数5.5本という好成績を残している。 キャリア通算で296試合に出場して1試合平均15.9得点、4.2リバウンド、2.2アシストを記録しているヒールドは、今シーズンは52試合の出場で(うち44試合に先発)、平均20.5得点、5リバウンド、3.2アシストという活躍を見せている。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • キングス

選手

  • Buddy Hield

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キングスのバディ・ヒールドがNBA史上最速で3ポイントシュート800本成功