グリズリーズのアンドレ・イグダーラ、強豪へのトレードがない場合は残りシーズン欠場か

アンドレ・イグダーラは、今シーズン開幕前に長年在籍したゴールデンステイト・ウォリアーズからメンフィス・グリズリーズへトレードされた。ウォリアーズで3度NBAチャンピオンに輝いた36歳のベテランは、当初、契約のバイアウトによって他のチームへ移籍すると予想されていたものの、今でもグリズリーズの一員であり続けている。ただし、出場試合は開幕からゼロのままだ。 『The Athletic』のデイビッド・オルドリッジ記者は、このままグリズリーズがイグダーラの納得する優勝候補へ放出しない場合、残りのシーズンも引き続き欠場するだろうと伝えている。 ただ一方で、チームは新人のジャ・モラント、2年目のジャレン・ジャクソンJr.、3年目のディロン・ブルックスなど若手中心のメンバーで戦っており、24勝25敗と及第点の結果も残していることから、ベテランのイグダーラに出番を与えにくいという事情もある。さらに、イグダーラの年俸は1,720万ドルだが、今シーズンが契約最終年ということもあり、グリズリーズはこの契約をバイアウトする意思がないと見られている。 ウォリアーズに在籍した昨シーズン、イグダーラは68試合で1試合平均5.7得点、3.7リバウンド、3.2アシストを記録しているように、ロールプレイヤーとしては十分働ける。グリズリーズはイグダーラを使ったトレードに動くのか、それともこのまま静観し続けるのか、動向が注目される。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • グリズリーズ

選手

  • Andre Iguodala

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. グリズリーズのアンドレ・イグダーラ、強豪へのトレードがない場合は残りシーズン欠場か