ウィザーズの八村塁、故障者リストから外れる

現地2月2日、ワシントン・ウィザーズは八村塁とモリッツ・バグナーが故障者リストから外したことを発表した。これにより2人は、3日に行われるホームゲームのゴールデンステイト・ウォリアーズ戦から出場可能となる。ちなみに明日は『ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト』として、八村のイラスト入りTシャツが先着1万名に配られる予定だ。 昨年のドラフト1巡目9位でウィザーズに指名された八村は、即戦力ルーキーとしてシーズン開幕から先発出場。新人らしからぬ堂々たるプレイで奮闘を続けてきたが、12月16日のデトロイト・ピストンズ戦でリバウンドを取りに行った際、チームメイトと接触して鼠蹊部を打撲し負傷退場。以降は欠場が続いていた。 欠場までの成績は25試合で1試合平均29.2分出場し、13.9得点、5.8リバウンド、1.6アシスト。試合を重ねるごとに調子を上げてきており、12月は負傷したピストンズ戦以外の出場した7試合すべてで二桁得点をマークしていた。特に1日のロサンゼルス・クリッパーズ戦では30得点、9リバウンド、5日のフィラデルフィア・76ers戦では27得点、7リバウンドを挙げていた。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • 八村 塁

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズの八村塁、故障者リストから外れる