ラプターズのニック・ナースHCが2020 NBAオールスターゲームでチーム・ヤニスを指揮

現地1月31日、NBAはトロント・ラプターズのニック・ナースHC(ヘッドコーチ)と、同チームのコーチングスタッフが、2月16日にシカゴのユナイテッド・センターにて開催される「NBAオールスター2020」で、チーム・ヤニスの指揮を執ることを発表した。 同日に行なわれたデトロイト・ピストンズとの試合に105-92で勝利し、今シーズンの成績を35勝14敗に伸ばしたラプターズは、2月2日(同3日)までのレギュラーシーズン戦においてイースタン・カンファレンス2位の座を確定。同カンファレンス首位を走るミルウォーキー・バックスのマイク・ブーデンホルザーHCは昨年のオールスターゲームで指揮を執っていたため対象外となり、ラプターズを率いるナースHCのオールスターゲーム参戦が決まった。 オールスターゲームでHCを務める2名は、それぞれが所属するカンファレンスの選手がキャプテンを務めるチームを率いることになるため、イースタン・カンファレンスを代表するナースHCはバックスのヤニス・アデトクンボがキャプテンとなるチーム・ヤニスを指揮する。 ナースHCは2013年から5年間、ラプターズでアシスタントコーチを務めたあと、昨シーズンから同チームのHCに就任。初めてNBAのチームを指揮した昨シーズンは、レギュラーシーズンで58勝24敗の好成績を残し、プレイオフでも初の頂点に導いた。 ラプターズに加入する以前は、6年間GリーグチームのHCとして活躍。リオグランデバレー・バイパーズとアイオワ・エナジーでは優勝を達成しており、HCとしてNBAとGリーグの両方で優勝を経験した史上初のHCとなっている。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • ニック・ナース
  • NBAオールスター
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラプターズのニック・ナースHCが2020 NBAオールスターゲームでチーム・ヤニスを指揮