レイカーズのレブロン・ジェームズが、若者向け無料レンタル自転車のイベントにサプライズ登場

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズが、ニューヨークのハーレムにあるYMCAで行なわれた若者向け無料レンタル自転車の発表イベントにサプライズで登場した。 その時の様子について、『New York Post』のアレックス・タイラー記者とビンセント・バロン記者は以下のようにリポートしている。 このイベントでは、レブロンとシェア・ライド会社のLyftが共同して、地元の子どもたちに無料でCiti Bikeのレンタル自転車を提供することが発表された。 レブロンは自転車好きで知られており、マイアミ・ヒート時代には自転車に乗って家からアリーナまで通ったこともある。 現地1月22日のニューヨーク・ニックス戦を翌日に控えたレブロンは、イベントの会見で「俺はオハイオ州の小さな街で自転車に乗って育った。自転車のおかげで、友達と一緒に街中を移動することができるようになった。家から学校に行く時、バスケットボールの練習に行く時、アメフトの練習に行く時と、いつも自転車に乗っていた。自転車のおかげで多くのことができるようになった。そのおかげで、今の俺があるんだ」と、自転車への愛を語った。 またレブロンは自転車レーンを整備することの重要性について「安全性を最優先しないといけない。だから、各市町村が子どもたちの安全のために自転車レーンを整備することはとても重要なんだ。もちろん、それは大人が自転車に乗る上でも重要なことだ」とコメントしている。 Citi Bikeの親会社であるLyftによると、16歳から20歳までの若者が無料レンタル自転車の契約対象になるが、提供される自転車の台数など詳しい情報については明かされていない。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズのレブロン・ジェームズが、若者向け無料レンタル自転車のイベントにサプライズ登場