ウィザーズのブルックスHC「ジョン・ウォールの復帰は100%になってから」

ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールは、アキレス腱の深刻な故障で2018年12月を最後に欠場を続けている。ただ、ここに来て4対4へのチーム練習参加が報じられるなど、順調な回復を見せていることで復帰への期待が高まっているのだ。 この状況に、ウィザーズのスコット・ブルックスHCは慎重な姿勢を崩していない。『The Athletic』のフレッド・カッツ記者は、自身のTwitterでブルックスHCのウォールに関する発言を紹介している。 「彼は私が見てきたNBA選手の中で、最も競争心の高い選手だ。その彼が昨シーズンは50試合、今シーズンもここまで41試合欠場し、もしかしたら82試合になるかもしれない。彼はコートに立ちたいし、未だリーグ屈指のポイントガードであることを世の中に示したい。そして試合に勝って、チームをもっとよい順位へと導きたいんだ。しかし、彼は100%の状態になるまで復帰しない。故障した選手が、シーズン中に出場を続けながら100%に戻るのは難しい。しかし、今の彼はプレイしていないので、100%に回復することはできる」 現在、ウィザーズは13勝28敗とリーグ下位に低迷し、現時点でプレイオフ出場は厳しい。また、ウォールの現行の契約は2022-23シーズンのプレイヤーオプションが最終年と、ウィザーズは最低でもあと2シーズンは彼を保有できる。このような背景から、オールスター5度選出を誇るウォールを今シーズン中に急いで復帰させる必要性はないのである。

■初月無料でNBAを観る

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • John Wall

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズのブルックスHC「ジョン・ウォールの復帰は100%になってから」