ロケッツのジェームズ・ハーデンが、リーグ史上45人目となる通算2万得点を達成

NBAはヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンが、リーグ史上45人目となる通算2万得点を達成したと発表した。 大台到達にあと10得点と迫るなか、現地1月11日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦に臨んだハーデン。その瞬間は試合の第2Q(クォーター)に訪れた。ハーデンは残り6分30秒に自らのシグネチャームーブでもあるステップバックからの3ポイントを決め、史上7番目の若さで通算2万得点を達成している。 試合に勝利したあと大台到達について聞かれたハーデンは「もちろん素晴らしい成果だが、それより大きな目標がある。まあでもとてもクールなことだね」と淡々と語っている。 ハーデンのチームメイトであり、幼少期からの友人でもあるラッセル・ウェストブルックは「とても高いレベルで、このようなことを成し遂げることは普通ではできない。LAで共に育ち、彼の成長を間近で見ることができたのは僕にとってとても光栄なこと。友人として本当に嬉しい」と現代を代表するスコアリングマシンが達成した記録を称えている。 試合は最初の3Qのみプレイしたハーデンが32得点、12リバウンド、8アシストを記録したほか、ウェストブルックも30得点、10アシスト、6リバウンドと躍動したロケッツが、139対109で大勝を収めている。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

選手

  • James Harden
  • Russell Westbrook

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロケッツのジェームズ・ハーデンが、リーグ史上45人目となる通算2万得点を達成