76ersのジョエル・エンビードが指の手術、最低1週間から2週間の離脱

フィラデルフィア・76ers(以下、シクサーズ)のジョエル・エンビードが、現地6日のオクラホマシティ・サンダー戦で靭帯を損傷した左手薬指の手術を受けた。『AP通信』によると、指の再検査を1週間から2週間後に行う予定で、その間は欠場する。 今シーズン、ここまでエンビードは31試合出場で平均23.4得点、12.3リバウンド、3.3アシストを記録。ゴール下の大黒柱としてチームをけん引していた。ただ、NBA入り以降エンビードは故障が多く、シーズン最多出場は昨季の64試合にとどまっている。そして、今季も再び怪我に苦しめられることになってしまった。 シクサーズのブレッド・ブラウンHCは、エースの離脱について次のように答えている。「突然、私たちは違うチームになってしまった。ただ、誰も泣いてはいない。これは私にとっても、選手にとっても災いではない。状況を受け入れるだけだ」

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Joel Embiid

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 76ersのジョエル・エンビードが指の手術、最低1週間から2週間の離脱