ニックスのマーカス・モリス、トレードの噂もチーム残留を希望

ニューヨーク・ニックスのマーカス・モリスについて、トレードの噂がある。地元紙『ニューヨーク・ポスト』によると、ロサンゼルス・クリッパーズ、フィラデルフィア・76ersが、彼の獲得に興味を持っているという。 しかし、本人はチーム残留を望んでいると強調している。同紙に対して、「前にも言っているけど、俺はニューヨーク・ニックスの一員で、ここにいるのが好きだ。このチームで前進していくことに集中している」とコメント。また、クリッパーズが関心を寄せているのは、双子であるピストンズのマーキーフ・モリスではないかとジョークを飛ばした。 今オフ、1年1500万ドル(約16億2,000万円)でニックスに加入したモリスは、ここまで32試合出場で平均18.5得点、5.6リバウンドを記録。3ポイントシュート成功率は45.4%と高確率で、ここまでオフェンス面ではキャリアベストの数字を残している。このパフォーマンスからウイングの強化を目指す上位チームから興味を持たれる存在となっている。

関連タグ

チーム

  • ニックス

選手

  • Marcus Morris

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニックスのマーカス・モリス、トレードの噂もチーム残留を希望