レブロン・ジェームズ、ナゲッツ戦で今シーズン初の欠場

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズが、現地22日に行われたデンバー・ナゲッツ戦を欠場した。レブロンにとって今シーズン初の欠場で、チームは胸部の筋肉に張りがあるためと発表。また、『ESPN』は、鼠径部にも痛みを抱えていると報じている。 この試合の前までレブロンは、開幕から29試合に出場し、1試合平均25.8得点、7.5リバウンド、10.6アシストと大活躍。レイカーズを25勝4敗のスタートダッシュに導いていた。今後の復帰については、回復具合を見ながら試合直前になって判断するものとみられている。 今月30日に35歳となるレブロンは、これまでのキャリアにおいてシーズンの大半を欠場するような長期離脱はない。昨季までのキャリア16年間のうち、13年間で75試合以上の出場を果たしている。しかし、レイカーズ加入1年目の昨シーズンは自己ワーストの55試合出場に終わっていた。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レブロン・ジェームズ、ナゲッツ戦で今シーズン初の欠場