サンズのデビン・ブッカーが通算得点で球団歴代13位に浮上

現地12月21日に行われたフェニックス・サンズ対ヒューストン・ロケッツの一戦で、サンズのデビン・ブッカーが通算得点で球団歴代13位に浮上した。 サンズの公式サイトのコディー・カニンガム記者は、ブッカーが記録を達成した試合について以下のようにリポートしている。 この日のサンズは、ディアンドレ・エイトン(右足首の捻挫)とリッキー・ルビオ(風邪)を欠いたため、ブッカー、ケリー・ウーブレイJr.、ダリオ・シャリッチ、エリー・オコボ、アーロン・ベインズという先発ラインナップで試合に臨んだ。 ブッカーは、欠場したルビオに代わってゲームメイクも任されたなか、第2Q(クォーター)に早々とリアンドロ・バルボウサのサンズでの通算得点記録(6,443点)を抜いて球団歴代13位に浮上した。しかも、ブッカーはこの試合で前半の本数としてはキャリアハイの9アシストを記録している。 サンズは惜しくも125-139で敗れたが、バルボウサの記録を抜いたことについて、ブッカーは試合後に「何も言うことは無い。彼はこのチームに大きく貢献した選手だ。俺なんかより遥かに大きな貢献をしたんだ。俺はまだ自分の目標や夢を追いかけている途中だ。だが、このチームの一員になって、チームの歴史に名を残せたことをとても嬉しく思っているよ」とコメントした。 2015年のNBAドラフト1巡目全体13位指名でサンズに入団したブッカーは、キャリア通算で6458得点(1試合平均21.7得点)を記録中だ。

関連タグ

チーム

  • サンズ

選手

  • Devin Booker

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サンズのデビン・ブッカーが通算得点で球団歴代13位に浮上