発砲事件があったショッピングモールからサンダーの選手たちが避難

『ESPN』によると、現地12月19日にオクラホマシティのショッピングモールで発砲事件が発生し、モール内にある映画館を訪れていたオクラホマシティ・サンダーの選手たちも避難したそうだ。 選手たちが訪れていたのはオクラホマシティにあるペン・スクエア・モールで、発砲事件はそのモール内にあるシューズショップ「Foot Locker」の店内で発生した。 この一件に関してサンダーの広報は「サンダーの警備員がすぐに発砲事件に気付いた。選手たちは事件に巻き込まれておらず、安全に避難した」という声明を発表している。 発砲事件の報告を受けた地元警察がすぐにモールに急行し、犯人を探しながら買い物客を安全な場所に避難させたそうだ。 地元警察のクリス・ゲレンベック巡査部長は「発砲事件が発生した時、多くの買い物客が店のクローゼットや控室に隠れた。そのため、我々は一軒ずつ店を回りながら安全を確認し、買い物客を開放する必要があった」とコメントしている。 ラリー・ウィズロー警部によると、警察は、発砲後にモールを去っていく様子が監視カメラに写っていたとして、24歳のエライザ・サンダーズ容疑者を拘留したそうだ。発砲事件の被害者は重体で、病院に運び込まれたが、命に別状はないとのことだ。

関連タグ

チーム

  • サンダー

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 発砲事件があったショッピングモールからサンダーの選手たちが避難