序盤戦のサプライズ・プレイヤーとなっているリショーン・ホームズ

『The Athletic』のジョン・ホリンジャー記者が、独自で今季のオール・サプライズ・チームを選出した。そのなかには、キャリアベストのシーズンを送っているサクラメント・キングスのリショーン・ホームズが名を連ねている。ホリンジャー記者によるホームズの考察について、キングスの公式サイトのジョーダン・ラミレス記者は以下のようにまとめている。 メンフィス・グリズリーズの球団運営副社長と、ESPNのアナリストを経て、現在は『The Athletic』のライターをしているホリンジャー記者は、ホームズについて「センターとしてはサイズ不足だが、ゴールに向かって走りこみ、シュートをブロックできる選手。フィラデルフィア・76ersからキングスに移籍したホームズは、今シーズンは2つの点でプレイを改善させた。まず、ディフェンス面でのミスを減らしたことで、先発センターの座を確固たるものとした。そして2つ目に、シュートレンジを広げることに成功した。特に、この2つ目は非常に重要な改善点だ」とコメントしている。 ホームズの躍進は、彼の数字を見ても明らかだ。今シーズン、ホームズは平均得点(11.9得点)、平均リバウンド数(8.1リバウンド)、フィールドゴール成功率(65.5%)、平均ブロック数(1.4)、平均スティール数(1.1スティール)、平均出場時間(28.6分)でキャリアハイの数字を記録中だ。 得点に加えて、ホームズはキングスの守護神としても大きな存在感を示している。現在、キングスは相手チームの得点を1試合平均107点に抑えている。これは、リーグ全体で9位の数字だ。

関連タグ

チーム

  • キングス

選手

  • Richaun Holmes

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 序盤戦のサプライズ・プレイヤーとなっているリショーン・ホームズ