クレイ・トンプソンがスリーポイントシュートの記録を樹立!!

ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンが、1試合におけるスリーポイントシュート成功数でチームメイトのステフィン・カリーを抜き、NBA新記録を樹立した。彼は、僅か27分間のプレーで14本のスリーポイントシュートを沈め、52得点を記録した。 現地10月29日にシカゴで行われた対シカゴ・ブルズ戦の第3Q(クォーター)残り5分、トンプソンはNBA新記録をあっさりと樹立した。シュートを決めた後、タイムアウトのためにベンチに戻りつつ、彼はチームメイトとチェストバンプをし、喜びを分かち合った。その時点で、試合は113対69とウォリアーズが大量リードを奪っていた。 この試合、ウォリアーズは前半だけで92点(ブルズは50点)を取っている。これは、前半だけの得点としてはNBA史上2番目に多い数字だ。前半だけのNBA史上最多得点記録は、1990年にフェニックス・サンズが記録した107点だ。この時の試合は、173対143でサンズがデンバー・ナゲッツに勝利している。 今シーズン、トンプソンは開幕からロングシュートの精度に苦しんでおり、開幕から7試合で36本中5本しかスリーポイントシュートを決めていなかった。 これまでの1試合最多スリーポイントシュート成功数記録は、2016年11月11日(現地時間)の対ニューオリンズ・ペリカンズ戦でカリーが記録した13本だった。

関連タグ

チーム

  • ブルズ
  • ウォリアーズ
  • ナゲッツ
  • ペリカンズ
  • サンズ

選手

  • Stephen Curry
  • Klay Thompson

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クレイ・トンプソンがスリーポイントシュートの記録を樹立!!