ニックスがフィズデールHCを解雇

現地6日、ニューヨーク・ニックスがデイビッド・フィズデールHC(ヘッドコーチ)を解雇したと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。同記者によると、アシスタントコーチであったキース・スマート氏も同日に解雇されたという。 フィズデール氏のHC就任1年目となった昨季、ニックスは17勝65敗とチーム史上最悪の成績を記録してしまう。同チームは、昨オフのFA(フリーエージェント)に先駆け、2つのマックス契約を締結させるために必要なキャップスペースを作ったものの、スーパースター級選手の獲得は出来なかった。代わりに獲得した選手達もチームに上手くフィットしているとは言えず、今季の約4分の1を終えての成績が4勝18敗と、ワースト記録をさらに塗り替えてしまうペースとなっている。 フィズデール氏が「吐き気を催した」と振り返った5日のデンバー・ナゲッツ戦、チームは37得点差で大敗。同氏が解雇されたのは、その翌日だった。The Athleticのシャムズ・シャラニア記者によると、今後はフィズデール氏に代わり、アシスタントコーチであったマイク・ミラー氏が暫定HCに就任する予定だという。

関連タグ

チーム

  • ニックス

キーワード

  • ニュース全般
  • デイビッド・フィズデールHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニックスがフィズデールHCを解雇