キングスのフォックス、復帰までさらに2週間から3週間の見通し

サクラメント・キングスのディアロン・フォックスは、現地11月11日の練習で左足首を捻挫し、ここ9試合連続で欠場している。当初、彼は復帰まで2週間から3週間と見られていたが、予想よりも復帰が長引く模様だ。 現在のフォックスは、コンタクトなしのバスケットボールの練習をこなすまでに回復している。しかし、現地4日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦からスタートするアウェーゲーム4試合の遠征に帯同せず。サクラメントのチーム施設に残ってトレーニングを続けることが明らかになった。これは彼が再検査を行った結果、復帰までさらに2週間から3週間かかることが分かったためだ。 右手親指の骨折で離脱しているマービン・バグリー三世は、順調に回復している。現地10月23日の試合で負傷した彼は、当初6週間の離脱と診断された。そして今週末にチームの医療スタッフによる再検査を実施し、復帰に向けての具体的な判断が下されることになる。

関連タグ

チーム

  • キングス

選手

  • マービン バグリー三世
  • De'Aaron Fox

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キングスのフォックス、復帰までさらに2週間から3週間の見通し