カーメロ・アンソニー「みんなが受け入れてくれたおかげで、幸せや喜びを取り戻すことができた」

現地11月27日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ対オクラホマシティ・サンダーの一戦は、ホームのブレイザーズが136-119で勝利した。 ブレイザーズでは、デイミアン・リラードが27得点、CJ・マッカラムが22得点、ハッサン・ホワイトサイドが21得点、16リバウンドという活躍を見せて勝利に貢献したが、この日最も観客から歓声を送られた選手は、19得点を記録したカーメロ・アンソニーだった。 第4Q(クォーター)序盤にカーメロがダンクを決めると、観客は総立ちになり、その数分後には「メロ! メロ!」という大歓声が巻き起こった。 徐々に本来の力を発揮し始めたカーメロは、試合後に「チームメイトが徐々にリラックスし始めたようだ。先週、ニューオーリンズでチームに合流した時、チームメイトは俺がチームにいることに興奮していたようだった。その時、彼らは俺がどれだけチームに馴染み、どれだけチームのプレイが良くなるか、想像できなかったのだろう。実際、俺もどれだけのことができるか想像もつかない。だが、俺はとにかくチームに加わって、バスケットボールをプレイして、自分の仕事を取り戻したかったんだ。バスケットボールをプレイする興奮をもう一度味わうためにね。俺は、さっそく感覚を取り戻し始めたようだ。みんなが俺を受け入れてくれたおかげで、幸せや喜びを取り戻すことができたんだ」とコメントしている。 また、サンダーの先発ポイントガードのクリス・ポールは、試合後に「メロはタフなヤツ。強靭な精神力でキャリアを築き上げてきた男だ。俺が対戦した中でベストな選手の1人である彼をディフェンスするのは楽しいよ。彼は俺の兄弟のような存在だ。昨晩は一緒に食事に行ったしね。彼が上手くやっているのを見るのは嬉しいけれど、試合で対戦する時は勘弁してほしいね」と、親友でもあるカーメロの活躍を讃えた。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • カーメロ アンソニー

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カーメロ・アンソニー「みんなが受け入れてくれたおかげで、幸せや喜びを取り戻すことができた」