シクサーズのブラウンHC、東京五輪でオーストラリア代表の指揮官に復帰

フィラデルフィア・76ers(以下、シクサーズ)のブレット・ブラウンHCが、来年の東京五輪でオーストラリア代表の指揮官を務めることが正式に決まった。オーストラリア・バスケットボール協会が発表している。ブラウンHCは2016年のリオデジャネイロ五輪、今夏のワールドカップで、ともに準決勝に導いたアンドレイ・ルマニスの後任となる。任期は明らかにされていない。 オーストラリアはすでに東京五輪の出場権を獲得しており、五輪にはシクサーズのベン・シモンズを筆頭に、ユタ・ジャズのジョー・イングルズ、ダンテ・エクサム、クリーブランド・キャバリアーズのマシュー・デラベドーバ、サンアントニオ・スパーズのパティ・ミルズなど、複数のNBA選手の参加が予想されている。 ブラウンHCは、2009年から2012年にかけて同代表のHCを務めていた。それ以前の1995年から2003年にかけては、アシスタントコーチを務めている。 協会のリリースでブラウンHCは、「自分のできる限りの方法でチームを助けることが義務だと感じている。我々は金メダルを取るために2020年の五輪に出場する。これは我々のミッションであり、私からチームに向けたメッセージだ」と述べている。

関連タグ

チーム

  • 76ers

キーワード

  • ニュース全般
  • ブレット・ブラウンHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. シクサーズのブラウンHC、東京五輪でオーストラリア代表の指揮官に復帰