セルティックスがシティ・エディション・ユニフォームを発表

現地11月21日、ボストン・セルティックスが2019-2020のナイキ・シティ・エディション・ユニフォームを発表した。 2006年のセント・パトリックス・デー用ユニフォームを想起させる今回のユニフォームは、緑色をベースに『BOSTON』の文字、背番号、襟元や脇口にゴールドの差し色を施し、ボストンの歴史に敬意を捧げている。文字にはユニークなケルティックフォントが使用されており、またフランチャイズと熱狂的なファンベースを繋ぐ忠誠心と愛情を表現したケルティック・ノットがベルトバックル部分に配置されている。 セルティックスのチーフ・マーケティング・オフィサーを務めるショーン・サリバン氏は、「このデザインはセルティックス・ブランドの歴史、また我々の最もポピュラーなオルタネイトユニフォームに新しい側面を加えたものになっている」と語る。 この新ユニフォームは、現地27日のブルックリン・ネッツ戦で初披露され、そのほかでは歴史的なライバルでもあるフィラデルフィア・76ers戦、ロサンゼルス・レイカーズ戦、そしてレギュラーシーズン最終戦となる現地4月15日のシカゴ・ブルズ戦で着用予定となっている。

関連タグ

チーム

  • セルティックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. セルティックスがシティ・エディション・ユニフォームを発表