バックスのアデトクンボが、サンダーのロゴ入りの看板を破壊

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボは、現地10日に行われたオクラホマシティー・サンダー戦で、スロースタートとなった前半の試合運びに苛立ちを隠せなかったようだ。東の優勝候補であるバックスは前半終了時、サンダーに56対50とリードを許していた。そしてハーフタイムにロッカールームへと向かう際、激怒したアデトクンボは、サンダーのロゴが入った看板を破壊してしまった。 アデトクンボの怒りは、前半終了直前から露わとなっていた。第2Q(クォーター)残り7秒、フリースローを貰ったアデトクンボは、2本目にエアー・ボールを放ってしまう。その直後にベンチに下がった彼は、自身のジャージーを噛みちぎってしまうほどフラストレーションが溜まっていたようだ。 後半に調子を取り戻したバックスは、第3Qに37対24とサンダーをアウトスコアし、結果的に121対119で勝利している。 試合終了後、報道陣に「看板が壊れたことに驚いたか」と尋ねられたアデトクンボは、「壊れなかったら逆に驚く」と回答し、笑いを誘った。なお、サンダーの看板を破壊してしまったことを申し訳なく思っているアデトクンボは、看板の弁償を申し出ている。

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Giannis Antetokounmpo

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. バックスのアデトクンボが、サンダーのロゴ入りの看板を破壊