ネッツのディアンドレ・ジョーダンがブレイザーズ戦を欠場

ブルックリン・ネッツは、センターのディアンドレ・ジョーダンが現地8日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦を欠場することを発表した。ジョーダンは、現地4日に行われたニューオーリンズ・ペリカンズ戦で左足首を負傷しており、ブレイザーズ戦への出場が疑問視されていた。 ペリカンズ戦の第4クォーター残り9分33秒、ネッツのビッグマンがフロントコートのペイントエリアに向かって走っていた際に起きた事故だった。ペリカンズのJJ・レディックがリング下でバランスを崩して転倒した際、ジョーダンは倒れたレディックの足につまずき、左足首を捻りながら転倒。険しい表情で足を押さえながら立ち上がれずにいたジョーダンは、その後足を引きずりながらロッカールームへ退場、以後試合に戻ることは無かった。 ジョーダンは今季7試合に出場し、1試合平均21.1分のプレイタイムで6.1得点、9.3リバウンド、1.3ブロックを挙げている。ジョーダンの戦線離脱を受け、キャリア3年目のセンターであるジャレット・アレンが、より多くのプレイタイムを与えられることになるだろう。アレンはペリカンズ戦で30分出場し、18得点、10リバウンドを挙げている。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • DeAndre Jordan

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツのディアンドレ・ジョーダンがブレイザーズ戦を欠場