八村12得点、ウィザーズがピストンズに快勝し今季2勝目

現地4日、ワシントン・ウィザーズがデトロイト・ピストンズと対戦し、115対99で快勝した。連敗を3で止めたウィザーズは、今シーズン2勝目(4敗)を挙げている。 前半、ウィザーズは効率よくシュートを決めた八村塁の活躍もあって主導権を握る。第2クォーター中盤には、イシュ・スミスのロブパスを受けた八村が豪快なアリウープダンクを叩き込んで、54対37とリードを広げた。 その後はピストンズも盛り返し、前半終了時点で2点ビハインドまで迫る。しかし、第3クォーターに入ると再びウィザーズが流れをつかみ、このクォーターで30対17と突き放す。そして第4クォーターも終始、二桁のリードを維持するなど危なげない試合運びで逃げ切った。 八村は第3クォーター早々に4つ目のファウルとなってベンチに下がるなど、後半はほとんど出番なし。プレイタイムは16分と今シーズン最少だったが、フィールドゴール(FG)7本中5本成功の12得点、4リバウンド、3アシストを記録。FG11本中2本成功の4得点に終わった2日前のミネソタ・ティンバーウルブス戦からの復活で、チームの勝利に貢献している。 また、この試合、ウィザーズはエースのブラッドリー・ビールが22得点、5リバンド、6アシスト。今季初先発のアイザイア・トーマスは9得点、6アシストをマークした。敗れたピストンズは、アンドレ・ドラモンドが15得点、24リバウンド、ルーク・ケナードがゲームハイの24得点を記録している。 ウィザーズは現地7日、敵地でインディアナ・ペイサーズと対戦する。

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ
  • ピストンズ

選手

  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 八村12得点、ウィザーズがピストンズに快勝し今季2勝目