デュラントが今季全休の意向を明言

右足アキレス腱断裂から復帰を目指すブルックリン・ネッツのケビン・デュラントが、今季全休の意向を明かした。 デュラントは今年6月、トロント・ラプターズとのNBAファイナル第5戦で右足を負傷。MRI検査の結果、アキレス腱断裂と診断され、長期欠場が確定していた。 今季開幕前にゴールデンステイト・ウォリアーズからネッツへ移籍。シーズン全休の可能性が指摘されていたが、本人もリハビリに専念するつもりのようだ。 デュラントは『ESPN』のスティーブン・A・スミス氏とのインタビューで、今季中の復帰について尋ねられると、「今はそれについては考えていない。毎日リハビリしている。プロセスがゆっくりだから、根気強くやるしかない」と回答。「戻れる可能性を完全に排除したの?」との問いには、「そうだね。(今シーズンのプレイは)予定していない」と答えている。 ネッツは今季、デュラントの他にカイリー・アービングやディアンドレ・ジョーダンを獲得するなど大型補強を敢行。新司令塔のアービングがリーグ2位の平均35.3得点、6.0リバウンド、6.3アシストを挙げてチームを牽引しているが、開幕4試合で1勝3敗と波に乗れていない。デュラント不在は想定していた事態とはいえ、シーズンを通して苦しい戦いが続きそうだ。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. デュラントが今季全休の意向を明言