クリッパーズのカワイ・レナードがジャズ戦を欠場

ロサンゼルス・クリッパーズのスター選手のカワイ・レナードが、現地10月30日にユタ州ソルトレイクシティで行われたユタ・ジャズ戦を欠場した。 チームは、彼の欠場理由を『膝の疲労を軽減するため』としている。 トロント・ラプターズに在籍した昨シーズン、レナードは22試合を欠場している。ラプターズは、レナードがサンアントニオ・スパーズ時代に痛めた大腿四頭筋の怪我を再発しないように細心の注意を払い、彼がプレイオフで最大限の力を発揮できるように、レギュラーシーズン中は『load management(疲労の管理)』をした。この方針が功を奏し、レナードはポストシーズン(プレイオフとファイナル)の全試合に出場し、ファイナルMVPを受賞することとなった。 シーズン開幕から3勝1敗と好調な滑り出しを見せたクリッパーズだが、30日のジャズ戦と31日のスパーズ戦は今シーズン最初の『back-to-back(2日連続で試合があること)』になるため、その1試合目にあたるジャズ戦でレナードを休ませることを選んだようだ。 28歳のレナードは、開幕から4試合で1試合平均27得点、6.5リバウンド、7.5アシストを記録している。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Kawhi Leonard

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのカワイ・レナードがジャズ戦を欠場