キャバリアーズがコリン・セクストンの3年目の契約オプションを行使

クリーブランド・キャバリアーズが、コリン・セクストンのルーキー契約3年目のチーム・オプションを行使した。 セクストンはまだプロ入りして2年目だが、彼はルーキー・イヤーの1年間だけで十分に可能性を示すことができたようだ。 2018年のNBAドラフト1巡目全体8位指名でキャバリアーズに入団したセクストンは、プロ入り3年目の2020-21シーズンには年俸490万ドル(約5億4000万円)を受け取ることになる。キャバリアーズは、2021-22シーズンまでのセクストンの契約オプションを保有している。 アラバマ大出身のセクストンは、1年目の昨シーズンの序盤はあまり目立たなかったが、レギュラーシーズン82試合にフル出場し、最終的には1試合平均16.7得点、2.9リバウンド、3アシストという上々の成績を残した。今シーズン、セクストンは3試合に出場して1試合平均17.3得点を記録している。 今シーズンのキャバリアーズのバックコートは、セクストンと、今年のNBAドラフト1巡目全体5位指名で入団したダリアス・ガーランドという若手コンビが担っている。

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

選手

  • Collin Sexton

キーワード

  • ニュース全般
  • 契約
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キャバリアーズがコリン・セクストンの3年目の契約オプションを行使