アンソニー・デイビスの40得点&20リバウンドでレイカーズ快勝

現地29日、ロサンゼルス・レイカーズが本拠地でメンフィス・グリズリーズと対戦。アンソニー・デイビスが第3クォーター終了時点で40得点、20リバウンドを挙げるなど攻守で圧倒し、120対91で圧勝した。 前半終了時点ではレイカーズが2点リードの49対47と互角の展開だったが、第3クォーターの残り5分からレイカーズが爆発する。66対67の場面から、このクォーター終了時点まで怒涛の21連続得点をマーク。これで完全に勢いに乗ったレイカーズは、第4クォーターも危なげない試合運びで大量リードをキープし、逃げ切った。 3勝1敗としたレイカーズは、デイビスが30分34秒の出場で40得点、20リバウンドを記録。27本中26本沈めたフリースローが光った。また、レブロン・ジェームズも28分19秒のプレイタイムで23得点、8アシストを挙げている。 一方、1勝3敗となったグリズリーズは、2ウェイ契約を結んでいる渡邊雄太はベンチ登録されず。期待の新人ジャ・モラントは16得点、2アシスト。他にヨナス・バランチュナスが14得点、11リバウンドを記録。途中までは互角に渡り合ったものの、第3クォーターで一気に失速してしまった以降、立ち直ることはできなかった。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ
  • グリズリーズ

選手

  • Anthony Davis

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アンソニー・デイビスの40得点&20リバウンドでレイカーズ快勝