ロビン・ロペスが、盗品だとは知らずにディズニーのお宝グッズを購入

熱狂的なディズニー好きとして知られるミルウォーキー・バックスのロビン・ロペスが、盗品だとは知らずにディズニーのお宝グッズを購入してしまったようだ。ロペスが誤って購入したのは、フロリダ州のディズニー・ワールドから盗まれた物だったそうだ。 フロリダ州の当局によると、ロペスが購入したのは、ディズニー・ワールドのEpcot内にあった「Cranium Command」というアトラクションに設置されたアニマトロニックの「Buzzy」が着ていたビンテージのコスチュームとのことだ。1989年10月にオープンしたこのアトラクションは、2007年1月に終了している。 オレンジカウンティーの保安当局によると、昨年、ディズニーの元従業員とその甥が偽のIDを使ってパーク内に侵入し、複数の高価なアイテムを盗んで、貴重なお宝グッズを扱う市場で売りさばいたそうだ。 当局によると、犯人は、窃盗、施設内への侵入、強盗など複数の罪で訴えられたとのことだ。 今回の品をeBayで購入したロペスは、捜査に対して非常に協力的だと、当局は発表している。

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Robin Lopez

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロビン・ロペスが、盗品だとは知らずにディズニーのお宝グッズを購入