注目のLA対決、カワイ・レナードが躍動したクリッパーズが開幕戦勝利

10月22日(日本時間23日)にステイプルズ・センターにて開催されたロサンゼルス・クリッパーズとロサンゼルス・レイカーズによるLA対決は、オフの補強の目玉となったカワイ・レナードが30得点と躍動し、クリッパーズが112-102で開幕戦勝利を飾った。 オフに肩を負傷したポール・ジョージが欠場したクリッパーズだったが、ライバルであるレイカーズとの開幕戦で白星を飾るには、もう1人のスター、カワイ・レナードの存在だけでも十分だったようだ。 過去2度ファイナルMVPを獲得している男は、クリッパーズでのデビュー戦でFG19本中10本を決めて試合最多の30得点を挙げるなど、環境の変化を微塵も感じさせない活躍を披露。同じく新天地でのデビュー戦となったレイカーズのアンソニー・デイビスを上回るプレイで、クリッパーズを勝利に導くと共に、永久の2番手というチームの印象を払拭した。 地元LAでのデビュー戦後にレナードは、「とても良かった。家族が試合に来てくれることが分かっていたから、昨夜から試合前にかけて色々な感情が体を巡っていたんだ。地元のステイプルズでプレイできるなんて最高だね」と喜びを語った。 クリッパーズはレナードのほか、21得点を挙げたルー・ウィリアムズを筆頭に自慢のセカンドユニットが合計60得点を記録し、19得点に終わったレイカーズのベンチを圧倒。対するレイカーズは新戦力のダニー・グリーンが3ポイントを7本沈めて28得点、デイビスが25得点、10リバウンド、レブロン・ジェームズが18得点、9リバウンド、8アシストと活躍したが、勝負どころの第4クォーターで17-27と失速し、開幕黒星スタートとなった。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Kawhi Leonard

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 注目のLA対決、カワイ・レナードが躍動したクリッパーズが開幕戦勝利