ラプターズ、シアカムと4年のマックス契約で延長合意

パスカル・シアカムが、トロント・ラプターズと4年1億3000万ドル(約140億4000万円)のマックス金額で契約延長に合意したことが明らかになった。これはスポーツ専門局ESPN、AP通信が報じているもので、まだチームからの公式発表はない。 昨シーズン、シアカムは1試合平均16.9得点、6.9リバウンド、3.1アシストを記録し、最も成長した選手に贈られるMIP賞を受賞した。また、プレーオフでは計24試合で1試合平均19得点、7.1リバウンドを挙げ、チーム初のリーグ王者に貢献している。今季がプロ4年目の彼は、これで2023-24シーズンまでラプターズの契約下となる。 オフシーズン、シアカムは自身の全盛期はこれから来るものと語っていた。「限界はないと感じている。僕にとってこれはまだ始まりであり、多くの伸びしろがある。まだ3年目を終えたばかりで、もっと成長することができると将来を楽しみにしている。今、自分の成長が止まるとは思っていない」 ちなみにシアカムは母国カメルーンでサッカー選手として育っており、バスケットボール選手として注目されたのは2012年に南アフリカで開催されたバスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズのキャンプからだ。その後、アメリカに渡るとニューメキシコ州立大の2年時、所属するウェスタン・アスレチック・カンファレンスの年間最優秀選手賞を受賞。この年、ラプターズにドラフトされ、プロ1年目の2017年には傘下ラプラーズ905をGリーグ王者に導いてGリーグファイナルMVPに輝いている。 そして今回の契約延長で彼の2020-21年の年俸は2900万ドル(約31億3000万円)、4年目の契約最終年の年俸は3500万ドル(約37億8000万円)以上となる。

関連タグ

チーム

  • ラプターズ

選手

  • Pascal Siakam

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラプターズ、シアカムと4年のマックス契約で延長合意