サクラメント・キングスがCryptoKaijuとのパートナーシップ契約を発表

サクラメント・キングスがCryptoKaijuとのパートナーシップ契約を発表した。Ethereum社によって生み出された世界初のビニール・トイとして知られるCryptoKaijuと共同し、実物のcrypto-collectibleを販売するのは、プロスポーツ界ではキングスが史上初となる。 キングスのCryptoKaijuは100体限定で、11月から販売される予定だ。この発売を記念して、キングスは2019-20シーズン中に、CryptoKaijuの借り物競走イベントを1ヶ月に1回開催する予定だ。 各CryptoKaijuの背中には代替不可能なトークンが取り付けられているので、その1体1体が世界にただ1つしかないオリジナルであることが分かるようになっている。また、100体のうち15体には特別なトークンが取り付けられており、そのトークン付きのCryptoKaijuを手にしたファンには、コートサイドの座席、VIPツアー、サイン入りのキングス・グッズなどが贈られる仕組みになっている。トークンの情報は、blockchainという技術によって確認することができる。 CryptoKaijuとのパートナーシップについて、キングスのテクノロジー部門の主任を務めるライアン・モントーヤ氏は「我々がblockchainを導入することによって、ファンにはより一層の利益が生まれるはずだ。この度の限定版コラボ商品によって、ファンはかつてないような没入感を体験できるだろう。我々は、常に最先端のテクノロジーを導入することで、ファンの楽しみ方が増すように努めている。この度のCryptoKaijuとのパートナーシップ契約は、ファンの皆さんに革新的な製品やコンテンツを提供するための大きな足がかりとなるだろう」とコメントしている。 キングスはNBA球団の中でいち早くビットコインでの支払いを導入するなど、最新テクノロジーの採用に積極的な姿勢を見せている。

関連タグ

チーム

  • キングス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サクラメント・キングスがCryptoKaijuとのパートナーシップ契約を発表