ペイサーズがTJ・リーフとアーロン・ホリデーの契約オプションを行使

インディアナ・ペイサーズが、TJ・リーフとアーロン・ホリデーのルーキー契約最終年のチーム・オプションを行使した。 2017年のNBAドラフト1巡目全体18位指名でペイサーズに入団したリーフは、これまでの2シーズンで1試合平均3.4得点、1.9リバウンドという成績を残している。身長208cmのフォワードは、今シーズンは今まで以上の役割が与えられると期待されている。 2018年のNBAドラフト1巡目全体23位指名でペイサーズに入団したホリデーは、昨シーズンはルーキーながら1試合平均5.9得点、1.7アシストを記録し、将来に向けて大きく期待を持たせる活躍を見せた。今オフにポイントガードのダレン・コリソンとコーリー・ジョセフがチームを去ったため、今シーズンはホリデーにとって飛躍の年になるはずだ。 また、ペイサーズは、過去2シーズンの間にボストン・セルティックス、シカゴ・ブルズ、ニューオリンズ・ペリカンズでプレイ経験があるベテラン・ガードのウォルト・レモンJr.との契約も発表している。

関連タグ

チーム

  • ペイサーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ペイサーズがTJ・リーフとアーロン・ホリデーの契約オプションを行使