ロケッツが元ドラ1のアンソニー・ベネットを解雇

NBA Japan Games 2019 Presented by Rakutenのために来日中のヒューストン・ロケッツが、今夏に無保証契約を交わしたアンソニー・ベネットを解雇したと、The Athleticのシャムス・シャラニア記者が報じた。ベネットは、現地10月2日に左膝の関節鏡視下手術を受けたため、チームの日本遠征には帯同していなかった。 2013年のNBAドラフト1巡目全体1位指名でクリーブランド・キャバリアーズに入団したベネットだったが、これまでのキャリアではなかなか期待通りの活躍することができず、ミネソタ・ティンバーウルブズ、トロント・ラプターズ、ブルックリン・ネッツといったNBAチームのほか、複数のGリーグチームや海外のチームを転々としている。 彼は、NBAでプレイした4シーズンで通算151試合に出場し(うち4試合に先発)、1試合平均4.4得点、3.1リバウンドという成績を残している。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロケッツが元ドラ1のアンソニー・ベネットを解雇