パスカル・シアカム「コーチたちから期待してもらえることは本当にエキサイティング」

10月8日と10日に、さいたまスーパーアリーナで開催される「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」のために来日中のトロント・ラプターズが7日に公開練習を行った。練習前に実施されたインタビューセッションで、パスカル・シアカムは以下のようにコメントしている。 ――カワイ・レナードが移籍し、チーム状況が大きく変わりました。 当たり前だけど彼は僕らにとって重要な存在だった。ダニー(・グリーン)を含めてね。だから全員がチームのためにステップアップし、この状況に適応しないといけない。ただ個々人にとっては大きなチャンスとなるから、その点に関してはみんな興奮しているよ。 ――ナースHC(ヘッドコーチ)から期待されていると思うことは? たぶんもっとボールを持つことが多くなると思う。そしてチームをリードするような役割だね。コーチたちから期待してもらえることは本当にエキサイティングだ。 ――チームのファーストオプションになるにあたって、モデルにしている選手はいますか? 特にいないんだけど、バスケットボールをより深く理解するため、とにかく多くの選手のプレイを研究している。自分にとって参考になる選手や、プレイスタイルが好きな選手は多くいて、一緒にプレイしたカワイ、ケビン・デュラントやポール・ジョージなどリーグ屈指の選手から学ぼうとしている。 ――優勝はあなたの人生にどのような影響をもたらしましたか? 認知度は上がったと思う。色々な人が自分のこと、またチームに対して関心を持つようになった。ラプターズの一員でいられることを本当に嬉しく思うよ。 ――バスケットボールを始める前はサッカーをプレイしていたそうですが、サッカーで培ったもので現在でも役に立っているものはありますか? 僕は根っからのアスリートなんだ。サッカーはフットワークや、コンディション調整といった面で役に立ったと思う。なんせ長時間走るからね。 ――MIPを受賞した昨季以上の活躍をするにあたって、どういった面に重きを置いてトレーニングを積んできましたか? よりゆっくりとプレイすることかな。自分がどのエリアで効果的にプレイでき、そこにどうやって無理なく急がずにたどり着けるかを研究した。ほかではシューティング、ボールハンドリング、あとはミドルレンジでのオフェンス。まあ基本的には総合力を上げるために全部だね。 ――プレシーズン初戦となる今回の試合はどのような意味を持ちますか? とても重要だよ。トレーニングキャンプを経て、色々と鍛錬を積んできたけど、新しく入った選手もいるから、今回の試合を通してケミストリーを構築していきたい。プレイできるのが楽しみだよ。 ――あなたは「スパイシーP」とも呼ばれていますが、スパイシーな料理は好きですか? よくその質問されるんだ(笑)。ただ自分はチームにとってのスパイスでなければいけないと考えているよ。

関連タグ

チーム

  • ラプターズ

選手

  • Pascal Siakam

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. パスカル・シアカム「コーチたちから期待してもらえることは本当にエキサイティング」