バックスがインテル・スポーツと提携して革新的なメディア体験を提供

ミルウォーキー・バックスとインテル・スポーツがパートナーシップを結び、フィサーブ・フォーラムで実際に試合を見ているかのようなメディア体験をファンに提供する準備を進めているようだ。 この度フィサーブ・フォーラムに導入されるIntel True Viewシステムによって、ユーザーはアリーナ内を360度体験することが可能になる。このシステムを使えば、好きな座席からバックスの試合を見ることや、コートに立っている選手の視点で試合を楽しむといった、かつてない視聴体験をすることができるのだ。 この技術を実現するために、フィサーブ・フォーラム内には38台の5Kビデオカメラが設置され、様々なアングルからバックスの試合を撮影する。この映像をInterl True Viewシステムが解析することで、ユーザーはアリーナ内の好きな位置に移動して試合を見ているかのような体験をすることができる。 バックスとフィサーブ・フォーラムのチーム・テクノロジー・オフィサーを務めるロバート・コルドバ氏は「インテル・スポーツとの提携により、我々はリーグでも最先端を行く映像体験をファンに提供できるようになった。こういった最新技術を積極的に導入することにより、我々はファンの皆さんに常に最先端のサービスを提供するつもりだ」と語っている。 この最新技術は、バックスのホーム開幕戦の現地10月26日のマイアミ・ヒート戦から実用化される予定で、テレビやBucks.com等で利用可能になる見込みだ。

関連タグ

チーム

  • バックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. バックスがインテル・スポーツと提携して革新的なメディア体験を提供