レイカーズがデイビッド・ストックトンと契約

現地10月4日、ロサンゼルス・レイカーズが、ガードのデイビッド・ストックトンと契約したと発表した。チームの規約に則り、契約の詳細は明かされていない。ストックトンとの契約に伴い、レイカーズはフォワードのジョーダン・キャロラインを解雇している。 昨シーズン、ストックトンはドイツのブンデスリーガに所属するメディ・ベイルートの選手として35試合に出場し(うち25試合に先発)、1試合平均19.8分間のプレイで平均8.7得点、3.6アシスト、2.1リバウンドを記録した。 ストックトンは、2017-18シーズンはNBA Gリーグのストックトン・キングスで39試合に出場し(うち15試合に先発)、1試合平均28.2分間のプレイで平均16.3得点、3.2リバウンド、5.3アシスト、1.8スティールという成績を残した。彼は、そのシーズンの終盤はユタ・ジャズでレギュラーシーズンの3試合とプレイオフの2試合に出場し、1試合平均3.3得点を記録している。 これまでにGリーグで4年間プレイした経験を持つストックトンは、Gリーグで通算142試合に出場し(うち106試合に先発)、1試合平均18得点、3.6リバウンド、7.1アシスト、1.7スティール、3ポイントシュート成功率38.2%という成績を残している。 彼は、通算アシスト数と通算スティール数でNBA歴代1位にランクしているジャズのレジェンド選手のジョン・ストックトンの息子だ。 レイカーズのロスターは、2人の2WAY契約選手を含む20名となっている。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズがデイビッド・ストックトンと契約