ウィザーズ、元リーグ重役のロッド・ソーンを招聘

元NBAのGMであり、リーグの重役を務めていたロッド・ソーンが、ワシントン・ウィザーズに加入。トミー・シェパードGMを補佐するシニアアドバイザーに就任した。現地1日に発表されたチームリリースによると、ソーンはFA戦線、ドラフトなどバスケットボール部門に関してシェパードGMを助けることになる。 現在、78歳のソーンはかつてシカゴ・ブルズ、ニュージャージー・ネッツ、フィラデルフィア・76ersでGMを務め、ブルズ時代にはマイケル・ジョーダンを指名したことで知られている。また、1986年から2000年にかけてはNBAのリーグ機構でバスケットボール部門の副社長を務めていた。 ちなみに彼は、選手としてウィザーズの前身であるボルティモア・ブレッツに1963年のドラフトで加入し、1シーズン在籍した。NBAでは計9シーズンに渡ってプレーし、その後はコーチとしても活動している。

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズ、元リーグ重役のロッド・ソーンを招聘