マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置

ダーク・ノビツキーのシグネチャー・ショットである『ワン・レッグ・フェイダウェイ・ジャンパー』のシルエットが、ダラス・マーベリックスのコート・デザインに加えられることが分かった。 ノビツキーのシルエットは、昨シーズンまで配置されていたマーベリックスのオルタナティブ・ロゴに代わって、アメリカン・エアラインズ・アリーナのコートの両方のベースラインに配置される。 自身が主催するプロ・セレブリティ・テニス・クラシックの会場でインタビューに答えたノビツキーは「凄く嬉しいよ。チームがそんなことをしてくれるなんて驚きだった。もちろん、それは光栄なことだよ。そんなことをしてもらった選手は、今までに1人もいないはずだ。マーク(キューバン・オーナー)には心から感謝している。これはきっと彼のアイデアだ。試合を見に行くと、そこに自分のシルエットがあるなんて、信じられない経験だ。間違いなくスペシャルなことだよ」とコメントした。 NBAの通算得点ランキングで歴代6位にランクしているノビツキーの功績を讃え、アメリカン・エアラインズ・アリーナ前の通りは『ノビツキー・ウェイ』と改名される予定だ。また、今のところ公式なアナウンスはされていないが、近い将来に彼の銅像がアリーナの前に建てられることは、ほぼ間違いないだろう。 チームから数々の栄誉を与えられていることについて、ノビツキーは以下のように語っている。 「あぁ、彼らはたくさんの栄誉を与えてくれている。だが、それらは私がいつも誇りに思っていることなんだ。10年後に子供を連れて試合を見に行く時、ノビツキー・ウェイを通って行けたら最高の気分だと思う。この夏は、どこに行っても皆んなが私のことを讃えてくれた。どのスポーツチームでも、どんなイベントでもね。それはとても特別な体験だったよ。私が21年の現役生活の間に成し遂げたことを好きになってくれた全ての人々に感謝したい。自分が何かを残し、何かにインパクトを与えられたことを知ることができて、嬉しく思っているよ」

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

選手

  • Dirk Nowitzki

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置