2018-19シーズンGMアンケート:シーズン予想編

「ゴールデンステイト・ウォリアーズは、ここ5年間で4度目となる優勝を手にし、3連覇を達成するのか?」 リーグの意思決定を担う存在であるGM(ゼネラルマネージャー)達の殆どが、その問いに「YES」と答えているようだが、数名のGMは新たなチャンピオンの出現を予想している。 今回で17年目となるNBA.cmのGMアンケートの結果、87%のGMが「ウォリアーズが2019年のNBAチャンピオンになる」と予想していることが分かった。昨年は93%のGMがウォリアーズの優勝を予想していたので、それに比べると若干数字を落としている形だ。レブロン・ジェームズがウェスタン・カンファレンスのロサンゼルス・レイカーズに移籍したため、ボストン・セルティックスが久々にイースタン・カンファレンスを制して2010年以来となるNBAファイナルに進出すると予想するGMが多い。しかも、7%のGMは、セルティックスが2019年のチャンピオンになると予想しているようだ。 今回のアンケートの結果、セルティックスは、「NBAで最も優秀なヘッドコーチ」、「リーグ有数の有望な若手を揃えたチーム」、「MVP候補」を揃えたチームと考えられていることが分かった。だが、カイリー・アービングは史上最多となる9名のMVP候補の中の1人でしかない。 「もし1から球団を作り上げるとしたら、誰をチームの柱にするか?」という質問には、4名の選手の名前が挙がった。そのうちの1人であるレブロン・ジェームズは、今シーズンでキャリア16シーズン目を迎えるが、そのうち13シーズンで「最も優れたスモールフォワード」に選ばれている。彼は、他にも「もっともアジャストが必要な選手」「最もパスが上手い選手」「ベスト・リーダー」「最も多才な選手」「最も優れたバスケットボールIQを持った選手」にも選出されている。 NBA全30チームのGMが、チームや選手、コーチ、ファン、オフの動向といった全49項目のアンケートに回答した。彼らは、自分のチームや選手に投票することはできない。アンケート結果の比率は、GMの人数ではなく、回答数との比率で計算されている。 ここでは、2018-19シーズンGMアンケートの中から、今シーズンの展望に関するアンケート結果を紹介する。 ●シーズン展望 --- 2019年のNBAファイナルを制するチームは?[アンケート結果]1位 ゴールデンステイト・ウォリアーズ(87%)2位 ボストン・セルティックス(7%)   ヒューストン・ロケッツ(7%)昨年の最多得票…ウォリアーズ(93%) --- イースタン・カンファレンスの上位4チーム予想[アンケート結果]1位 ボストン・セルティックス2位 トロント・ラプターズ3位 フィラデルフィア・76ers4位 ミルウォーキー・バックス 昨年の結果…全GMの86%がクリーブランド・キャバリアーズを1位と予想。以下、セルティックス、ワシントン・ウィザーズ、ラプターズ、バックス、シャーロット・ホーネッツ、マイアミ・ヒートの順。 --- ウェスタン・カンファレンスの上位4チーム予想[アンケート結果]1位 ゴールデンステイト・ウォリアーズ2位 ヒューストン・ロケッツ3位 オクラホマシティー・サンダー4位 ユタ・ジャズ 昨年の結果…全GMの97%がウォリアーズを1位と予想。以下、ロケッツ、サンアントニオ・スパーズ、サンダー、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ポートランド・トレイルブレイザーズの順。

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • ウォリアーズ
  • サンダー
  • ロケッツ
  • 76ers
  • ジャズ
  • バックス
  • ラプターズ

キーワード

  • ニュース全般
  • GMアンケート
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 2018-19シーズンGMアンケート:シーズン予想編